新着情報

最近の記事
過去の投稿記事

この度、2021年度実践行動学プログラムの指導者(先生)を対象としましたアンケートの集計結果がまとまりましたのでご案内申し上げます。

アンケートにご理解ご協力を賜りました学校様には、あらためて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

昨年度と比較いたしますと、具体的な導入効果で「人間関係、コミュニケーション力の向上」、「学習意欲向上」、「良好なクラス運営」の数値が増加いたしました。他については前年度並みでございました。また、時世を反映したのか、「オンラインでの授業が多いため実践行動学のような集団で話し合う機会を提供することで、コミュニケーションがとれるようになり学生が喜んでいた。そのことでクラスの輪が広がった」、「クラスで行ったことで登校できなかった分、人間関係・コミュニケーション力の向上や良好なクラス運営ができた」等のコメントが印象的でした。

アンケートの集計結果につきましては、コチラ(集計)からご高覧ください。また、実施された先生方から頂きましたコメントに関しましては、コチラ(コメント)をご高覧ください。

 ※ここでご紹介しているアンケート集計結果は一部を抜粋したものです。
  全体の結果をご希望される場合は、資料請求・お問い合わせフォームよりお申込みください。

誠に勝手ながら、年末年始の休業日を次のとおりご案内申し上げます。

 

休業日:2021年12月28日(火)~2022年1月3日(月)

 

各種お問い合せにつきましては、1月4日(火)より対応させていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

みなさまには良いお年をお迎えください。

去る10月14日(木)および11月18日(木)に、「実践行動学Webセミナー」を開催いたしました。

基調講演は、「新型コロナウィルス禍と学生のメンタルヘルス=コロナ禍を生きる時代に、私たちはどのように学生にアプローチすべきか=」というテーマで、法政大学キャリアデザイン学部教授の廣川進先生にご講演いただきました。

当日は、コロナ禍による閉塞感、最近の若者の傾向、主なメンタル不調の症状、モチベーションアップの方法やポジティブ・フィードバック(相手の意欲や能力が良い方向へ増幅されるフィードバック。相手にとって望ましい内容のフィードバック)の具体例について紹介いただき、まとめとして個別対応が基本であること、またアセスメントの観点からもお話をいただきました。

参加された方からは、どちらの学校でもほぼ似たような問題があるのだと思いました。メンタル面でサポートが必要な学生がたくさんいて、初めて学ぶこと、また再確認できたことなど、これからの業務の参考になりました。
学生の体調不調の考え方や対応方法がわかり、最近の若者たちの問題点の再確認と疾病の基礎知識やその対応について勉強になりました。似たような不調でも発達障害とうつ状態の場合があり、対応に特に注意が必要だと感じました。うつ病や心身症など分けてお話されていたので参考になりました等、の多くの意見が寄せられました。

基調講演の後、実践行動学プログラムの教育価値をご理解いただくことを目的に、プログラムの理念や背景、概要や導入効果等についてご紹介させていただきました。
また、プログラムを受講した学生のアンケート結果、プログラムを指導した先生のアンケート結果等の資料も配布し、学生と先生の満足度もご確認いただきました。

ご多用な時期にも関わらず、北は北海道、南は九州・沖縄まで多数ご出席を賜り、盛況を呈しました。また、今回初めて海外からのご視聴者もいらっしゃいました。大変ありがとうございました。

なお、学校単位でセミナー(商品説明会)開催のご要望がございましたら、積極的に対応させていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

※次回の実践行動学セミナーは来年6月・7月に開催予定です。
 5月上旬頃より、この新着情報でご案内・申込みを開始する予定でございます。

基調講演

法政大学キャリアデザイン学部 廣川進先生

誠に勝手ではございますが、11月22日(月)を休業とさせていただきます。
(休業期間:11/20(土)~11/23(火))

各種お問い合せにつきましては、11月24日(水)より対応させていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

この度、2020年度に実施いたしました実践行動学のアンケート(Part1~Part3)の集計結果がまとまりましたのでご案内いたします。
アンケートにご理解ご協力を賜りました学校様には、あらためて感謝申し上げます。大変ありがとうございました。

コロナ禍の影響を受け、対面でのグループワークができず、実施を見合わせた学校様もございました。
一方でオンライン授業で実践行動学を行い、最初は少し不安だったがオンラインなりに家でゆっくり考えることができて良かったという学生からの感想がございました。
また、今年度のコロナ禍によりグループ学習等ができていなかったため、オンラインでもグループ学習ができたことに学生たちは大変満足していたというファシリテーターの声も寄せられております。

ホームページの「学生・ファシリテーターの声」を更新いたしましたのでご高覧くださいますようご案内申し上げます。ぜひコチラからご高覧ください。
参考といたしまして、2019年度実践行動学アンケート(Part1~Part3)の集計結果も掲載しております。

※ここでご紹介しているアンケート集計結果は一部を抜粋したものです。
 全体の結果をご希望される場合は、資料請求・お問い合わせフォームよりお申込みください。

 

追伸 9月2日の新着情報でご紹介しております「実践行動学Webセミナー」につきまして、11月18日(木)開催分を現在受付中でございます。
皆様からのお申込みを、心よりお待ちいたしております。

 

お世話になっております。
来たる10月14日(木)および11月18日(木)に、「実践行動学Webセミナー」を開催させていただく運びとなりました。

実践行動学とは、大学生や専門学校生を対象に、夢の実現、目標達成に必要な「心のあり方」と「目標達成のスキル(技能)」を身につけることを目的とした、アクティブ・ラーニングの手法で展開する動機付け教育プログラムで、2010年度より今日まで、全国で延べ約8万人を超える学生の皆様に履修いただいております。

これまで札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の各都市で開催してまいりましたが、今回はオンラインでの開催(Zoom)となります。

この機会にお一人でも多くの皆様に、動機付け教育プログラムである「実践行動学」をご紹介させていただきたいと存じますので、ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

実践行動学セミナーの詳細につきましては、セミナー詳細をご高覧ください。
基調講演の概要はコチラでございます。
セミナーのお申込みは、専用申込フォームよりお申し込みください。

皆様からのお申込みを、心よりお待ちいたしております。

※内容は両日とも同じです。

誠に勝手ではございますが、夏季休業を次のとおりご案内申し上げます。

夏季休業:8月12日(木)~8月16日(月)

各種お問い合せにつきましては、8月17日(火)より対応させていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

この度、「公認ファシリテーター制度」のページを更新いたしましたのでご案内申し上げます。
2021年度の公認ファシリテーター養成講座は、企業・団体・学校様単位でオンラインで開催させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ぜひコチラからご高覧ください。

 

お世話になっております。
現在、学校様向けに学生一人ひとりのモチベーション向上を目的とした「実践行動学無料体験キャンペーン」を行っております。
新型コロナウィルス感染防止の観点からオンライン授業を続けざるをえない学校様がある中、学生の主体性の回復や学習意欲、人間関係やコミュニケーション力の向上がより求められております。
是非ともこの機会に、アクティブ・ラーニング型動機付け教育プログラム「実践行動学」を体感していただきたいと思います。

無料体験キャンペーンにご関心がございましたら、コチラに必要事項をご記載いただき、FAXにてお申込みください。追って体験学習教材をご送付させていただきます。

皆様からのお申込みを、心よりお待ちいたしております。

この度、2020年度実践行動学プログラムの指導教員(講師)を対象としましたアンケートの集計結果がまとまりましたのでご案内申し上げます。

アンケートにご理解ご協力を賜りました学校様には、あらためて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

昨年度と比較いたしますと、具体的な導入効果で「退学防止」の数値が増加しております。一方で「初年次教育として有効」が減少いたしました。また、時世を反映したのか、「学生同士の貴重な交流・学習の場となった」、「コミュニケーションを培うための大切な時間となった」等のコメントが印象的でした。

アンケートの集計結果につきましては、コチラ(集計)からご高覧ください。また、実施された先生方から頂きましたコメントに関しましては、コチラ(コメント)をご高覧ください。

 ※ここでご紹介しているアンケート集計結果は一部を抜粋したものです。
  全体の結果をご希望される場合は、資料請求・お問い合わせフォームよりお申込みください。

12345...10...
資料請求・お問合せ